こんにちは。ある氏 (@aruteki) です。

私は、数年前まで読書があまり好きではなかったので、それまではまともに読書をしない生活を送ってきました。

父親が本好きだったので、「本を読みなさい」と散々言われて育ってきたのですが、指示されればされるほどやりたくなくなってしまう病気にかかっていた子供だったので、頑なに本を読む事を拒み続けていました。

本を読むようになったのは、20代になって読書を強制されることがなくなってからです。

今でもそんなに本を読んでいる方ではないですが、だからこそ「この本は私でも読みやすかった!」と思った読書初心者向けの本を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ネガティブ具合が癖になる「アイドル墜落日記」

表紙に載っている、可愛らしくて見た目ほんわかした雰囲気のグラビアアイドルのお姉さんが書いているのですが、表紙と中身のギャップがエグいです。ギャップがエグいというか内容がエグいです。

この著者の小明さんのブログを、私が中学生か高校生くらいの頃から読んでいるのですが、不幸をネタにするタイプの内容がめちゃめちゃクセになります。

輝かしくない生い立ちだったり、円形脱毛症になったり、仕事で過激な着エロの撮影を求められたり・・・

散々でネガティブな内容ばかり書かれているので、読んでて暗い気分になってしまう箇所もところどころあるものの、基本的にはあまりの幸薄さに思わず笑ってしまいます。

いや、人様の幸薄さを笑ってしまうなんて言うと「お前どんだけ性格悪いんだ」と思われるかもしれませんが、まあ確かに性格良くはないんですが、文章が完全に笑わせにきてるんです。

芸能界の闇みたいな部分がリアルに描かれているのも見所だと思います。

本当に読んで欲しい大好きな本なので、1番最初に紹介させていただきました。

なんもしないのに織りなす不思議な空間「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」


Twitter界隈では知らない人がいないであろう、レンタルなんもしない人さんのツイートをまとめた本。

未だかつてない、「なんもしない」という新しすぎるサービスの活動記録です。

ツイートの補足説明や写真が載っているので、レンタルなんもしない人さんのTwitterをフォローして見ている人が見ても面白いです。

行列に並ぶ、ただ話を聞く、絵画のモデルになる、一人カラオケに付き合う、など「ただそこにいるだけ」のサービスなのに、依頼した人が実は複雑な事情や思いを抱えていたり、ほっこりするエピソードなどが詰まっています。

ちょっとまぬけな(?)絶滅した理由「わけあって絶滅しました。」


児童向けの本なのですが、様々な生き物が絶滅した理由がわかりやすく書いてあって大人が読んでも面白い内容です。

この本によると、今まで地球に生まれた数えきれない生き物のうち、99.9%の種が絶滅しているらしいです。

1種の動物が絶滅してしまうって悲しいことではあるのですが、

  • 50億羽もいた鳥が絶滅した理由
  • たった1匹の猫に狩り尽くされて絶滅した動物
  • 笑い過ぎて絶滅した動物

というような内容で、ユーモアたっぷりに絶滅した理由が書かれているので重い気持ちになりません。

『入らない』ことから起こる様々な出来事「夫のちんぽが入らない」


これもかなり話題になった本ですが、読書初心者でも読みやすく、かなり引き込まれました。

交際期間も含めて20年ほど経つ夫婦、なんとその20年の間1度もセックスができていないのです。

『セックスが無くてもずっと寄り添える夫婦なんて素敵!』とかそんな次元で終わる話ではないんですよコレは。

周囲の人には「夫のちんぽが入らない」ことを言えずにいる為、子供が出来ないことに関して指摘されたり、出会い系サイトで出会った男とセックスを重ねたり、夫の風俗通いを知ってしまったりする展開も。

それでも一緒にいることを選んだ夫婦のお話です。

片付けのモチベーションをアップさせる「少ないものですっきり暮らす」


ものすごーーーーーく片付けが苦手で「このまま散らかし癖が治らないとマジで嫁に行けないな」と真剣に悩んでいた事があったのですが、そんな時に出会った本です。

必要最小限の物だけで暮らす、いわゆるミニマリストのやまぐちせいこさんの本です。

ブログをされてるので片付けが苦手な方はブログだけでも読んで欲しい!

やまぐちせいこさんのブログ→少ない物ですっきり暮らす

少ない物で暮らすことのメリットや、収納や掃除について書かれてある内容が参考になるのはもちろんですが、なんといってもやまぐちさんのスッキリと綺麗なお家の写真が片付けのモチベーションを上げてくれます。

物が少ない部屋ってめちゃめちゃいいな・・・!!と思わせてくれるので、読むだけで無性に部屋の片付けがしたくなります。

最近また部屋が散らかってきたのでモチベーションをあげる為に、この本を読み返そうと思います。

まとめ

どちらかというと、漫画をメインに読んできた人生だったので活字がまだ苦手なのですが、本を読み始めると知識が増えていく感覚が楽しいです。ちょっと頭良くなった気にもなれるし。

読書を始めたいけど何から読んでいいかわからない・・・という方は、ぜひ今回紹介した本を読んで一緒に読書女子を目指しましょう!