こんにちは。ある氏 (@aruteki) です。

最近購入したYSL Beaute『ラディアントタッチ』が、かなり私好みのコスメだったのでご紹介したいと思います。

とにかくナチュラルに、素肌っぽく見せたい人に使って欲しい!

スポンサーリンク

ラディアントタッチの用途と特徴


まず「ラディアントタッチってコンシーラーなの?用途はなんなの?」と疑問に思う方も多いと思うんですが、公式サイトにはこう書いてありました。

たったひと筆で、気になる悩みをカバーしながら、
透明感をも高める。

光をとらえて肌に輝きと透明感を与え、
くすみを消し、肌の質感も、トーンも、
そして顔立ちまでも変えてしまう、魔法のような効果。

ただのコンシーラーでも、ただのハイライターでもない、
それが“魔法のペン”ラディアント タッチ。

引用元: ラディアント タッチ ハイカバー – イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販サイト

 

はい、というわけで、これは“魔法のペン”です。

 

って言っちゃうとよくわからないと思うんですが、コンシーラーとしても、ハイライトとしても使えるよ!って事です。

どちらにも振り切っていないので「がっつりコンシーラー!」「がっつりハイライト!」な仕上がりになりにくいです。

みずみずしいサラッとしたテクスチャーで、高いスキンケア効果を持つビタミンEとマリーゴールドエキスが配合されているので、乾燥が気になりやすい目の周りにもうるおいを与えてくれます。

色味を手持ちのコンシーラーと比べてみた


今回、ラディアントタッチは一番人気が高い2番の色味を購入しました。(1.5番も気になったけど売り切れてた・・・)

わかりやすいように、プチプラのコンシーラーで人気の高い『the SAEM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラー』の2色と比べてみました。

持ってる人が多いので比べやすいかな?

ザセムのコンシーラーと比べるとピンク寄りの色ですね。

公式ホームページを見ると、2番の色味は茶クマが気になる人向けのようです。

ラディアントタッチの方がテクスチャーがサラッとして仕上がりがみずみずしいです。素肌感もこちらの方があります。

カバー力は、ザセムの方があるので、濃いニキビ跡や、クマが濃い人はザセムの方がしっかり隠せると思います。

素肌感・ツヤ感重視 → ラディアントタッチ

カバー力・マット感重視 → ザセム

使用感・塗った写真

血管浮きすぎでなんか逞しいですね。

若干トーンアップするのと、ツヤがちょっと出るくらいのかなりナチュラルな仕上がり。(正直写真だとわかりづらいレベル)

初めて使った時は使う量が少なかったみたいで「あんまりカバー力ないな・・・」と思ったのですが、重ねると目の下のクマも隠れてくれました!

思ってるよりしっかり量使った方がいいみたいです。

しっかり量塗っても厚塗り感が出ずに素肌感を残したままなので、隠してる事すら隠してくれる。(?)

色味で隠すというより、内側から出ているようなツヤを出してくれるので光で隠す感じです。

薄付きだから時間がたったらヨレてそうだな〜と思っていたのですが、夕方鏡を見てもクマが目立ってない!

時間が経ってもヨレにくいのが嬉しい◎

お直しに使うのがおすすめ

朝塗った同じところに塗り直しても違和感のない仕上がりになりました。

ファンデーションがヨレたり、薄くなって隠していた赤みが出てきたところにもラディアントタッチを使ってお直ししてます。

お直しする前は、お肌をティッシュオフして無駄な油分を取り除くのも仕上がりを綺麗にするコツです。

ただカバーしてくれるだけじゃなくツヤも出してくれるので、朝のメイク仕立てのようなクオリティまで持ってきてくれる!

納得のロングセラーアイテムだった!

今更紹介されなくても良さは知ってるわ!って人が多そうだなってくらいのロングセラーアイテム。

『隠してくれるのに自然』という、本当に魔法のみたいなこの仕上がりは長年愛されるわ・・・!私も一目惚れした・・・!!!

みんなに愛されている理由が使ってみてわかったコスメでした。