急に中島みゆきをよく聞くようになった自分にアラサーみを感じるある氏 (@aruteki) です。

処女膜が再生しそうなくらいの年月彼氏がいないのですが今年も例年と変わらず独り身です。

 

もう出来もしない彼氏の温もりを待つ事をすっかり辞めたつもりだったのですが、「頼む!!!!!!!!誰でもいい!!!!!!!誰か私を抱きしめてくれ!!!!!!!!」と気が狂いそうになる日が稀にあるのです。

そんな訳でこの状況を打破する為にあの方々の温もりに触れてきました。

スポンサーリンク

いざ、彼らの元へ

同じ会社の猫好きの人(以下、猫好きさん)に誘われて猫カフェへ!

行った場所は町田の109の中にある「コックンの別荘」。

猫好きさんはここのInstagramをフォローしてるくらいファンらしく、このお店の系列店によく行っているとのこと。

今回は「インスタで見た『みたらしくん』を見たい!」との事でみたらしくんのいる町田店に行くことになりました。

ちなみにみたらしくんはこちら↓

料金システム

利用料金 平日20分:500円 60分:1,200円 90分:1,500円
土日祝日 20分:500円 45分:1,200円 70分:1,500円
時間延長20分ごと500円 小学生未満無料
引用元: https://blog.mizica.me/nekocafecokkun2017/#i

猫好きさんに「何分くらい居ましょうか?20分500円で延長できますよ」と言われた時に「キャバクラみ漂うな」と思ったが口には出さなかった。
我々はその後用事があって40分ほどで帰ってしまったけど後ろ髪を引かれる思いで店を出ました・・・。

猫さん紹介

全部の猫さんが出てきている訳ではないですが、ここのお店にはこれだけのメンバーがいます。

画像中央下部に書いてありますが、抱っこできる猫さんかどうかは首輪は判別できます。

青い首輪 → 抱っこ、触れられるの大好き!
黄色い首輪 → ちょっとなら抱っこできるかも。機嫌が悪いと怒る。
赤い首輪 → 抱っこ嫌い。気をつけて。

首輪をしていない猫さんもいましたが、とりあえず青い首輪の猫さん中心におさわりすれば大丈夫です。

写真がうまく撮れなかったので・・・

猫さんに会える機会が日常でなかなかないので写真に納めて後で今日の癒しを思い返したいと思ったのですが・・・

 

元々写真のセンスが無い上に全然目線をくれないからまともな写真が撮れない。

そこで300円くらいで売られている猫のエサがあったので、エサで気をひく事にしました。


(これは半分くらいあげちゃった後の写真なのですが、本当はこの入れ物一杯入ってます。)

作戦通り猫さんの目線を貰う事はできたのですが、

 

・・・・・猫ってこんなに不味そうにエサを食べるんですか?ってくらい睨まれてる写真が撮れた。

実物はもっと可愛かったです。

肝心のみたらしくんは?

残念ながらみたらしくんは出勤(?)してなかったのですが、
最後にお会計する時に猫好きさんが店員さんに「今日みたらしくんいないんですか😔?」と聞いたら、お店の奥からみたらしくんをちょこっと出してくれました!

みたらしくんはまだ去勢していないので、メスの猫が出てない時に出勤してるとのこと。

猫好きさんは「みたらしくん、塩顔のイケメンですね〜♡」とメロメロだったけど私には塩顔なのかどうか全く判別がつかなかったです。

最後にこの写真見てほしい

なんかこの写真頭身やばくない?

先祖代々引き継いできた短足で元々スタイルはよく無いけど、最早トリックアートの域に達してしまった。

思わぬタイミングでトリックアートが取れる不思議な空間、それが猫カフェ。

独り身は何かと寂しさを感じやすいこの季節。猫カフェで温もりを金で買ってみてはいかがでしょうか?

では。