『iPhoneの画面を人生で一度も割った事が無い』くらいしか自慢できる事が無いある氏 (@aruteki) です。

日々面白そうな漫画を探しているのですが、単に「面白いよ!」と勧められてもなかなか読む気になれない漫画が多々あります。

例えばあの超大人気漫画「ワ○ピース」。

あれだけみんなに面白いと言われているのだから確実に面白いのだと思うのだけど未だに読んだ事がない。

「ほら私って人と一味違うからさ、万人受けするような作品は受け付けないんだよね〜」とかそういう事ではないです一切。

ならなぜ読まないかと言うと、単純に長すぎるんですよ

今から87巻(2017年12月現在)まで追いつくのしんどくないですか?ワンピースは定年退職して暇すぎて死を待ってるだけの日々に切り替わった時の楽しみにでもしておきます。

そんな訳で短く終わる漫画を探しがちなのですが、5巻くらいが集中力がいい感じに続いて1日で読み終える事ができるということに気付いたのでその中でおすすめの漫画を紹介していきます。

スポンサーリンク

かくかくしかじか 全5巻

あらすじ
自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!(Amazon内容紹介から引用)

「東京タラレバ娘」などの作者、東村アキコ先生の自伝です。

「東京タラレバ娘」では、笑えるような恐ろしいような独身アラサー女子のお話で世の女性の心をえぐる漫画を描かれていましたが、

こちらは美大に受かる為に高校生の時に通い始めた絵画教室のスパルタ先生との事が描かれています。

 

もうね、注意事項なんですけど大号泣必至です。人前で読むと確実に恥をかきますってくらい号泣。

私自身が美大に行った事もなければ(普通の大学も行った事ない)周囲に行った人もいなかったので美大について何も知らなかったんですが、受験に受かるのってめちゃめちゃ大変なんですね・・・。

東村アキコ先生のパワフルさはここで培われたのではないだろうかと感じました。

後半は作者ご本人もアシスタントさん達も泣きながら描き上げたそうです。(ってウィキペディアに書いてた)

100万円の女たち 全4巻

あらすじ
売れない小説家、道間 慎。彼は5人の女たちと一緒に暮らしている。
女たちは毎月、彼に100万円支払い、彼が女たちの世話をする…なぜ?
金と愛と死の臭いが立ちこめる一軒家で、歪な六角関係が繰り広げられる…(Amazon内容紹介から引用)

絵の無機質さのお陰もあってかストーリー自体にすっごい引き込まれます。

4巻分とは思えないくらい濃い内容でした。

 

主人公の父親が死刑囚なのですが、面会に行った時にその父親が「俺は一体何に殺されるんだ?」と言っていたのが印象的でした。

数年に1度くらい胸糞悪い事件って起こるじゃないですか。(最近だと座間市の事件とか)

加害者が死刑になって気持ちがスッキリするのって話を聞いているだけの第三者であって、被害者遺族は果たして加害者が死んだくらいでスッキリできるのかなあと。

死刑制度って何のために存在するんだろうと考えさせられました。

主人公が同棲している女たちの素性が一人ずつ素性が明かされていくのも目が離せないポイントです。

娚の一生 全4巻

あらすじ
東京の大手電機会社に勤める堂薗(どうぞの)つぐみは、長期休暇を田舎の祖母の家で過ごしていた。そんなある日、入院中の祖母が亡くなってしまう。つぐみは、そのまま祖母の家でしばらく暮らすことに決めるが、離れの鍵を持っているという謎の男が現れて…!?晴耕雨読的女一匹人生物語!!(Amazon内容紹介から引用)

30代半ばのバリキャリ女だった主人公と50代の大学教授の大人の恋愛を描いた少女漫画です。

「50代のオッサンが相手の少女漫画でときめけるの・・・?」と思うかもしれませんが、おじ専気味の私は大興奮でした。

この漫画のおかげで『小舟の上で抱きしめられたままその流れで川に沈みたい』という妙なフェティシズムが私の中に生まれました。

主人公も最初は嫌がってるのに、段々と気を許していっちゃいます。

ちょっと強引な教授に興奮するのでぜひ。

orange 全6巻

あらすじ
高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。
はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。(Amazon内容説明から引用)

すみませんこれ6巻あるんですけど紹介させてください。(物語自体は5巻で終わったと思ったら最近アフターストーリー的な6巻が発売されたんです。)

少女漫画って「もしかしたら自分にもこんな事が起こるかも・・・!?」って思えるような設定だとドキドキしやすいなと思うのですが、(まあ絶対起こらないんですけど)

この漫画は設定だけ見ると、『未来の自分達から手紙が届いてその指示通り行動して未来を変える』というゴリゴリのSFなんですが、舞台は普通の高校で登場人物も特別な力がある訳ではなく高校生の爽やかな青春のお話。

「自分にもこんな事が起こるかも」という感じをしっかり残しつつSF要素があるのでなんだか不思議な気分になります。

そしてちゃんとキュンキュンさせてくれます。

好きな男の子と花火見たりとか・・・・・・好きな男の子と初詣に行ったりとか・・・・・バレンタインにチョコを渡したりとか・・・・・・

もうすぐアラサーに突入する私には絶対に取り戻せない青春が凝縮されており、床をグーで殴りながら涙する事必至です。

20代になってから異性を好きになった事がない私には眩しすぎる漫画ですが、定期的にこうやって少女漫画を読んで女性ホルモンを分泌させないと髭とか生えてきそうなので暫くは少女漫画読み続けなければなと思っています。

 

 

以上、ある氏のおすすめ漫画でした。

漫画大好きなのでまた面白い漫画を見つけたら紹介したいです。

では。