ある氏 (@aruteki) です。

私は小さい頃からずっと鼻炎で口呼吸が癖になっていました。

寝てる間は口が開いているので、喉がカピカピになりますしヨダレで首がベッタベタになります。

あとは単純に口が開いてる寝顔が酷く間抜けで哀れなどの弊害が出ていました。

友人に寝顔を撮られた事があるのですが餌を待つ子ツバメ…なんて可愛い表現が許されないくらい豪快に口が空いているではありませんか。

「彼氏にこの間抜け面を見られたらどうしよう…」とこの世に存在しない自分の彼氏に思いを馳せて口呼吸を改善して鼻呼吸にする方法を探しまくったのです。

そこで「口にテープを貼って寝る」という方法を発見。

『強引な方法だな〜!』と思いつつ、その方法を始めて気づいたら1年くらい経っていたので鼻呼吸のメリットや、効果を感じた点を紹介します。

スポンサーリンク

口呼吸のデメリット

  • 唇が乾燥して皮が剥ける
  • 喉が乾燥する
  • 口臭に影響にする
  • イビキをかく
  • 歯並びや顔の輪郭に影響する(アデノイド顔貌)

アデノイド顔貌とは?

顎が小さい、口がいつも半開き、出っ歯、などといった独特の顔つきの事を言います。

鼻呼吸のメリット

  • 口臭の改善
  • 免疫力が高まり風邪をひきにくくなる
  • 顔が引き締まる
  • 鼻筋が通る
  • 肌が綺麗になる

鼻で呼吸する事によって、口呼吸と比べると不純物が体内に入りにくくなるので、体調が良くなったり、鼻筋が通るなど美容にも効果があるようです。

口にテープを貼って寝る事で鼻呼吸に

使うテープとやり方

就寝時に貼る用のテープが売ってます。

ですが毎日貼るとなるとあまりコスパが良くないなと思ったので、私は薬局で売ってる医療用テープを使っています。

貼り方はこんな感じで唇の中央に縦に貼っています。

感じた効果

一番は、何と言っても「喉が乾燥しない」!!!

朝起きて喉がカサカサになる嫌な感じがなくなりました。

冬も風邪をひいたりしなかったですね。

二番目に効果を感じたのは「顔が引き締まる」

「すごい小顔になる!」とまでは思いませんでしたが、たるんでいた頬が少し上がったような感じです。

その他の「口臭」などは自分ではなんとも言えない・・・!!!(元々が臭いかどうかもわからない)

「鼻筋が通る」については、自分では今のところそれほど感じず・・・。

まあ鼻の形を変えるなんてそうそう簡単ではないと思うので気長にやってみようかなと思います。

風邪予防として、乾燥する冬時期だけでもやってみる価値はあると思いますね。

ただ、口にテープを貼って寝ている姿は急に見たら中々不気味だと思うのでまだ見ぬ彼氏に見せるのは厳しめ。

独り身の間は毎日続けていこうと思います。

では。